「直感的」「自由自在」「クラウド」ゲノム分析ソフト omicia

Omiciaとは

次世代シーケンスで得られた遺伝子データを、自由自在に分析できる解析ツールです。自動アノテーション 機能により、分析の手間を大幅に削減できます。目的ごとの解析フレームワークも充実しているため、直感 的な操作で必要なデータを簡単に抽出できます。

omicia

POINT 1自動アノテーションで簡単抽出

シーケンス・クオリティ評価
Omicia独自の臨床階級を元に、ゲノムのバリアント・ファイル品質を測定します。
自動ゲノム・アノテーション
既知の臨床データとの関連性や、OMIM、ClinVar、COSMICなどのデータソースを元にしたアノテーションのデータが全ての変異体にエビデンスとして表示されます。
病原性を予測
それぞれのバリアントに対して、19のスコアでタンパク質作用の影響を評価。スコアにはSIFT、PolyPhen、CADDのほか、Omicia独自のバリアントスコアなどが含まれます。

POINT 2自由な解析ツールで識別

フィルタリングを使用し、以下のような遺伝子 / バリアントのソート・選別が行えます。

  • 病原性の予測されるもの
  • タンパク質の構造変化に影響があるもの
  • 病気との関連性、生物学上の機能、薬剤の作用を受けたもの
  • イントロンや遺伝子間のゲノム領域、遺伝子型、染色体や塩基対の位置

POINT 3データや解析結果をチームで共有

  • ゲノムやプロジェクト、調整した遺伝子情報をシェア
  • フィルタリング・パターンのシェアで、ベストな解析方法を公開可能
  • バリアントの抽出プロセスを保存・シェア

安心の Gene Nex サポート

導入前の疑問や、操作方法など全てのご相談にOmicia専門スタッフがサポートいたします。お問い合わせはお電話やメールで対応できますので、些細なことでもどうぞお気軽にご利用ください。

お問い合わせ

運営会社

株式会社 ケミカル同仁

  • 0120-377-227
  • 受付時間 平日 9:00-18:00(土日祝除く)

メールでのご連絡

当社が定めております「個人情報の取扱いについて」をご確認いただきますようお願いいたします。ご理解、同意をいただいた方は、内容確認へお進みください。